賢く今人気の無線LANを選ぼう
2020年5月21日 ソフトバンクエアーはエリア確認が大切

ソフトバンクエアーはエリア確認が大切

端末を設置してプラグをコンセントにさし、本体の電源を入れるだけですぐにWiFiアクセスポイントを構築できるサービスとして、特に単身世帯から絶大な支持を得ているのがソフトバンクエアーと呼ばれるサービスです。

ソフトバンクエアーはモバイル回線を利用したサービスでありながら、下り最大962Mbpsと光インターネット回線並みの速度が出るため、気軽に高速インターネットを導入したい人にも強くおすすめできます。ソフトバンクエアーは便利である一方で、利用するエリアによって最大通信速度に違いが生じるため、契約前には自分がソフトバンクエアーを利用しようと考えているエリアでの通信速度を確認しておくことが非常に大切です。下り最大962Mbpsの速度で通信ができるのは東京都心などの一部のエリアのみで、一般的な市街地などでは通信速度は下り最大481Mbpsとされています。

さらに利用する場所が地方や山間部などの場合は通信速度が低下し、場合によっては下り最大110Mbpsとなってしまうこともあるので、確認は必須です。通信速度とエリアの関係についてはソフトバンクの公式サイトで確認可能となっています。また利用する時間帯によっても通信速度は変化します。あまり回線が混雑しない昼前や昼下がりの時間帯は安定した高速通信ができる一方で、平日の19時前後の時間帯などには著しく速度が低下してしまうことがあることをよく覚えておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *