ダーツはどこで購入するのか

  • どれがいいの?マイダーツの購入について

    • 飲み会の二次会でダーツをしにお店へ。
      そんな時懐からマイダーツをスッと出せたら、ちょっとかっこいいと思いませんか?でも実際に何を基準に購入すればいいのでしょう?そもそもダーツって違いがあるの?そんな初心者向けの疑問にお答えしたいと思います。

      ダーツ購入情報はどれが良いのか悩んでいる人の参考となるサイトです。

      まずはダーツのパーツについて紹介したいと思います。


      ダーツのパーツは大きく4つに分かれます。ボードに刺さる先端部分である「チップ」。一番重要な、人差し指と親指でつかむ(グリップする)部分である「バレル」。

      長さを調節する「シャフト」。

      そして飛ばした際に軌道を修正し、飛びを安定させてくれる一番後ろの羽の部分「フライト」です。


      バレルは重心、グリップのしやすさ、形状を選びます。


      重心が前にあると放物線を描きやすく、また太い方がグリップしやすく初心者向けですが、その分狭いブルに何本も入れるとはじかれてしまうことも。



      プロはより細く、丈夫で重みのあるバレルを好む傾向があります。

      シャフトは長めの方が初心者向けですが、フライトの影響を受けやすいです。また素材によって値段が変わりますが、まずはプラスチック製の安いものから始め、自分に合うものを見つけたら少し高めの素材にしていくとよいでしょう。
      フライトは面積が大きいほど安定性が高く、放物線を描くように飛びますが、グルーピングの際には邪魔になってしまう恐れがあります。逆にフライトの面積が小さいとスピードが速く直線的になります。

      チップについてはバレルの規格に合うものを、というのが前提です。
      そのうえで、サイズや形状を選びましょう。


      ただ何にせよ一番大事なのは、高いものを一本購入するよりも、まずはいくつかの種類を安く購入し、自分で試してみるということです。


      グリップの具合はどうなのか、どんな飛び方をするのが理想なのか。いろいろと試す中で、理想の一本を見つけていただけたら幸いです。